診療メニュー 一般歯科・虫歯治療

初期の虫歯

歯の表面のエナメル質という硬い部分の範囲内の虫歯です。
この部分には神経が無いので、痛みを感じることはほとんどありません。

治療法
虫歯に犯された部分を削り取ったり、その部分を金属や樹脂で塞いだりします。



中期の虫歯

虫歯の自覚症状を感じる段階です。冷たいものが沁みたり、痛みを感じるようになります。

治療法
虫歯の部分を削り取り、削った部分を詰め物がしやすいように形を整えます。 後日詰め物をして、しっかり穴を塞ぎます。



後期の虫歯

強い痛みを感じるようになり、虫歯の進行度合いは神経にまで達している可能性が高くなります。

治療法
虫歯に冒されている部分を完全に取り除き、神経を除去することもあります。その後消毒と数回の来院の際行い、その際かぶせ物の型も取ります。後日かぶせ物を歯にかぶせます。



末期の虫歯

歯の部分がほどんどなくなり、根っ子のみが残っている状態です。

治療法
いくつか歯を残す方法もございますが、基本的には抜歯になってしまう可能性が高いと思われます。




竹中歯科医院より一言コメント

当院では可能な限り、永く歯を残すことを考えておりますが、その可能性は虫歯になった時に、早ければ早いほど良いことは誰もがお分かりだと思います。
歯医者に行くことを後回しにし続けた結果が、最後の末期の虫歯となってしまいますので、虫歯に気づいたら早めに来てくださいね。
初期の段階であれば、痛みも無く治療も大変ではないので、良いことだらけですよ!!
お早めのご来院、ご相談をお待ちしております!



Copyright(c) 2011 竹中歯科医院. All Rights Reserved.